カナダの大学の留学生比率って

      2014/03/02

266436_5200

 

こんにちは。
グローバル&クオリティライフチャレンジャーのMasaです。

何度かこのブログでも触れてきましたが、カナダの大学はとても生徒の多様性がありました。

学生の多様性を示すものに留学生比率がありますが、ちょっと注意が必要です。

 

カナダの場合、ちょっとややこしいのですが、4種類の学生に分かれます。

①生まれがカナダというカナダ人学生
②生まれは別の国だけどカナダ国籍を取得しているカナダ人学生
③国籍は別の国だけど永住権を取得しているカナダ住民学生
④永住権を持たず留学のために渡加した学生

という4種類です。

カナダの場合、移民が多く、国籍までは取得してなくても永住権は取得しているという人も多いことから、③の割合も比較的多いです。

これを知らずに

「Where are you from?」

と聞くと、②の学生、場合によっては③の学生も

「I am from Canada.」

と答えてしまいますので、見た目がアジア人なのにカナダ人??と一瞬混乱します。
②の人の生まれた国とか③の国籍を聞くには

「Where are you originally from?」

と聞く必要があるわけです。ちょっと面倒。。。

 

ということで、各大学などで発表している留学生比率は、③+④の比率なのか、④だけの比率なのかは注意して見る必要があります。

参考までに各国の割合としてはこんな感じだそうです。

 

留学生比率(永住権の無い学生割合) ⇒ つまり④のみの割合

アメリカ イギリス カナダ オーストラリア 日本
大学 3.4% 16.7% 7.0% 21.7% 2.6%
大学院 28.1% 42.5% 20.2% 26.3% 16.0%

 

外国人学生比率(国籍の無い学生比率) ⇒ つまり③+④の割合
(※アメリカは数値無し)

イギリス カナダ オーストラリア 日本
大学 21.8% 13.7% 24.7% 3.0%
大学院 47.5% 39.2% 36.9% 16.8%

(出典:図表で見る教育 OECDインディケータ(2011))

 

他の国に比べて、カナダは上の数字と下の数字の差が大きく、国籍はないけど永住権を持つ人が多いことが分かります。

それにしても、日本の外国人学生割合の低さはどうしても目立ってしまいます。

入学書類も授業も日本語でしか受け付けない学校が多いためでしょうが、やはりちょっと寂しいものです。

 

最後までありがとうございました。

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - カナダでの教育と生活, 正規留学のススメ , , , , ,