カナダの大学の特徴(平原3州)

      2014/04/27

alberta-82227_640

こんにちは!

留学コンサルタントの藤本政信です。

 

今回は、前回に引き続いて大学の特徴について紹介していきたいと思います。

出典は前回と同じくThe Globe and Mailの記事です。

CANADIAN UNIVERSITY REPORT 2014

 

今回は3平原州と呼ばれるアルバータ州、サスカチュワン州、マニトバ州の大学です。

 

University of Alberta (U of A、アルバータ大学)

良い所 : 世界規模の研究機会
悪い所 : 学生支援の弱いキャンパス環境

記事記載の主な特徴

・工学と商学は世界トップクラスの学部教育で研究のための予算も豊富
・研究施設の設立で医学研究は世界トップクラス
・近年の予算カットが学部教育に影響

参考

・1906年設立
・キャンパス エドモントン
・世界大学ランキング
(ARWU)101-150位
(THE) 109位
(QS) 96位
・カナダ大学ランキング
(M-MD) 5位
・学生数 39,000人
・留学生比率 学部:13%、大学院:38%

 

University of Calgary (U of C、カルガリー大学)

良い所 : エンジニアに対する多くの奨学金
悪い所 : 通学距離

記事記載の主な特徴

・1年目の平均クラスサイズ109名
・カナダトップ5入りを目指しエネルギー、環境、経験学習の建物を拡充
・車を持たない人には交通の便はあまり良くない

参考

・1966年設立
・キャンパス カルガリー
・世界大学ランキング
(ARWU)201-300位
(THE) 201-225位
(QS) 201位
・カナダ大学ランキング
(M-MD) 9位
・学生数 32,000人

 

Grant MacEwan University(グラントマクエワン大学)

良い所 : 柔軟なパートタイム学位、ディプロマ、サーティフィケイトプログラム
悪い所 : ビジネス専攻学生はサウスキャンパスに通学する必要がある

記事記載の主な特徴

・100%学部のみ
・研究の機会は限られる
・チャイルドケアに強み
・2017年キャンパス移転予定

参考

・1971年設立
・キャンパス エドモントン
・世界大学ランキング
(ARWU)-位
(THE) -位
(QS) -位
・カナダ大学ランキング
-位
・学生数 11,000人

 

The University of Lethbridge (U of L、レスブリッジ大学)

良い所 : 国際的に知られたニューロサイエンス研究
悪い所 : 迷宮のような寮

記事記載の主な特徴

・近年NSSE(アメリカの大学調査)で評価が下がる
・一方で学部研究やニューロサイエンスプログラムでは高い評価を得る
・ホールはカナダ建築の象徴になっている

参考

・1967年設立
・キャンパス レスブリッジ
・世界大学ランキング
(ARWU)-位
(THE) -位
(QS) -位
・カナダ大学ランキング
(M-PU) 3位
・学生数 8,300人
・留学生 550人

 

Mount Royal University(マウントロイヤル大学)

良い所 : 就職のための準備
悪い所 : 賃貸アパートが不足

記事記載の主な特徴

・1年目の平均クラスサイズは30名
・職業訓練プログラムに強み
・一方で職業訓練に特化しているため幅広い知的好奇心を満たす機会は限定的との声もある

参考

・1910年設立
・キャンパス カルガリー
・世界大学ランキング
(ARWU)-位
(THE) -位
(QS) -位
・カナダ大学ランキング
-位
・学生数 14,000人

 

University of Regina (U of R、レジャイナ大学)

良い所 : チアリーディングがカナダ1位

記事記載の主な特徴

・政府からの予算が少ない
・石油工学プログラムに強み
・キャリア構築コースを終えた学生で6ヶ月以内に就労出来ない場合は1年間無料で勉強できる

参考

・1994年設立
・キャンパス レジャイナ
・世界大学ランキング
(ARWU)-位
(THE) -位
(QS) -位
・カナダ大学ランキング
(M-CO) 8位
・学生数 13,000人
・留学生比率 学部:8%、大学院:28%

 

University of Saskatchewan (U of S、サスカチュワン大学)

良い所 : 新たな1.4億ドルのワクチン研究施設
悪い所 : 最近の授業料値上げ

記事記載の主な特徴

・農場と川に囲まれたネオゴシック建物の美しいキャンパス
・世界クラスの農業学部
・学生は2012年から250名の教職員が削減されたことを心配している

参考

・1907年設立
・キャンパス サスカトゥーン
・世界大学ランキング
(ARWU)201-300位
(THE) -位
(QS) 421-430位
・カナダ大学ランキング
(M-MD) 12位
・学生数 20,000人
・留学生比率 学部:6%、大学院:34%

 

Brandon University (BU、ブランドン大学)

良い所 : 小さなクラスサイズ
悪い所 : co-opやインターンシップの機会が不足

記事記載の主な特徴

・小さなクラスサイズと講師との距離の近さ
・工学部はミネソタ大学でクラスを取ることもできる
・音楽教育は100%の就職率

参考

・1899年設立
・キャンパス ブランドン
・世界大学ランキング
(ARWU)-位
(THE) -位
(QS) -位
・カナダ大学ランキング
(M-PU) 16位
・学生数 3,100人

 

University of Manitoba(U of M、マニトバ大学)

良い所 : オンタリオ州の同じような大学よりは安い
悪い所 : NSSE(アメリカの大学調査)で結果が良くない

記事記載の主な特徴

・幅広いプログラムや研究機会
・薬学はカナダでもトップクラス
・ダウンタウンから10km離れていて退屈なキャンパスだったが昨年大規模なスタジアムがオープンし活気が出てきている

参考

・1877年設立
・キャンパス ウィニペグ
・世界大学ランキング
(ARWU)301-400位
(THE) 301-350位
(QS) 431-440位
・カナダ大学ランキング
(M-MD) 14位
・学生数 28,000人
・留学比率 11.2%

 

The University of Winnipeg (U of W、ウィニペグ大学)

良い所 : ウィニペグの中心にある美しい建物
悪い所 : マニトバ大学に比べると少ないコース

記事記載の主な特徴

・マニトバ大学とはライバル関係
・進歩的という評価
・先住民、難民への積極的な財政援助でも知られる

参考

・1871年設立
・キャンパス ウィニペグ
・世界大学ランキング
(ARWU)-位
(THE) -位
(QS) -位
・カナダ大学ランキング
(M-PU) 14位
・学生数 10,000人
・留学生比率 学部:5%、大学院:16%

 

 

各大学のランキングの省略はそれぞれ以下を示しています。

ARWU : Academic Ranking of World Universities 2013
THE : Times Higher Education World University Rankings 2013-2014
QS : QS World University Rankings 2013
M-MD : 2014 Maclean’s University Rankings: Medical Doctoral category
M-CO : 2014 Maclean’s University Rankings: Comprehensive category
M-PU : 2014 Maclean’s University Rankings: Primarily Undergraduate category

これら各ランキングの違いについては以下の記事で整理しています。

世界大学ランキングはこう見る、大学ランキング4つの比較 

 

個人的にはレジャイナ大学の1年間無料というのがインパクトありますね。

次回はオンタリオ州についてです。

 

最後までありがとうございました。


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - アルバータ大学, カルガリー大学, グラントマクエワン大学, レスブリッジ大学, マウントロイヤル大学, レジャイナ大学, カナダの大学, サスカチュワン大学, ブランドン大学, マニトバ大学, ウィニペグ大学 , , , ,