カナダで工学を学びたい方へ

   

mathematics-327488_1280

こんにちは。藤本です。

カナダの工学系学部入学者の高校の平均の成績が一覧で出ていましたのでご紹介したいと思います。

カナダに留学して工学を学びたい方は、各大学の入学者の状況を見る1つの目安になると思います。

Starting engineering school? Aim for 80-plus.

 

このレポートによると入学者の平均成績が90%を越える難関が以下の学校ですね。

トロント大学(93.2%)
ブリティッシュコロンビア大学(92.0%)
ウォータールー大学(91.7%)
マギル大学(91.4%)
マニトバ大学(91.1%)
ケープブレトン大学(90.5%)

 

90%以上ということは4段階評価で3.6以上、5段階評価で4.5以上ということです。

トロント大学、ブリティッシュコロンビア大学、マギル大学は、どのランキングでもトップ3になる名門ですね。

ウォータールー大学はコンピュータ工学などでは世界トップレベルの大学、マニトバ大学は農学や薬学が有名な大学、 ケープブレトン大学はノバスコシア州の比較的新しい大学で大西洋の石油・ガス産業の成長に伴い石油技術工学のコースを設立しています。

 

次に87%以上のグループとして以下の学校が続きます。

ニューファンドランドメモリアル大学(89.8%)
サスカチュワン大学(89.8%)
アルバータ大学(89.6%)
カルガリー大学(89.6%)
ウェスタン大学(89.5%)
クイーンズ大学(89.4%)
ニューブランズウィック大学(87.9%)
ノーザンブリティッシュコロンビア大学(87.8%)
マクマスター大学(87.7%)
ダルハウジー大学(87.1%)

こちらは各州や中堅都市圏におけるトップ校が揃っているという印象です。

 

工学系留学希望者の参考になれば幸いです。

最後までありがとうございました。


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - ブリティシュコロンビア大学, ノーザンブリティッシュコロンビア大学, アルバータ大学, カルガリー大学, カナダの大学, サスカチュワン大学, マニトバ大学, マクマスター大学, クイーンズ大学, トロント大学, ウォータールー大学, ウェスタン大学, マギル大学, ニューブランズウィック大学, ケープ・ブレトン大学, ダルハウジー大学, ニューファンドランドメモリアル大学 ,