為替変動の話

      2014/11/17

stock-exchange-77252_1280

こんにちは。藤本です。

円安の進行が止まりませんね。

普段、為替に興味がない人も、留学になると注目せざるを得ません。

この記事を書いている11月17日現在 1カナダドル=103円になろうかとしているところです。

留学の場合、外貨に替えなければならない額が大きいので、この為替変動の影響は極めて大きいです。

ちなみに私が留学したときは

1カナダドル=116円

でした。カナダドルがとても強い時期です。

そして、その後リーマン・ショックを経て2年後には

1カナダドル=68円

まで下落しました。

 

この変動がどれくらいの差を生むのか、ちょっとシミュレーションしてみましょう。

1カナダドル=116円

のときに例えば、学費・生活費合わせて3万5千ドルを準備しようと思うと406万円必要ですね。

次に

1カナダドル=68円

のときだと同じ3万5千ドルが238万円です。

うーん、結構大きな差ですね。

私はMBAでかつ家族を連れての留学だったので、金額は更に大きかったですが、こうして振り返るとちょっと気が滅入ってしまいます。。

 

ただ留学というのは行くべきタイミングというものがあるのは事実です。

そのタイミングを逃せば留学できなくなることもあるわけで、一度留学を決めたら後はそのときの状況を受け入れることも大事です。

もしそのタイミングを外していれば出会えなかった人がたくさんいますし、もしかしたら留学そのものが実現出来ていなかったのかもしれません。

為替の影響は確かに大きいですが、自分の人生を見据えて、いいタイミングで留学すること、そのタイミングを決めたなら、あとはそのタイミングで起こる出来事を受け入れることも大切なのだと思います。

最後までありがとうございました。

 

 

 

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - 留学費用について, 私の留学体験 ,