2016年に向けた留学プロジェクト ~4月にすべきこと~

      2015/04/03

desert-444833_1280

こんにちは。藤本です。

4月になりましたね。

ということで、2016年留学プロジェクトシリーズの4月号をお届けします。

このシリーズは2016年夏にカナダの大学・大学院への留学を目指す人向けに毎月1回、何をすべきかを書いていくものです。

3月号はこちらからどうぞ。

 

前回3月号では英語の勉強を習慣化することについて書きました。

学習の計画表は作成していますか?

基礎的な単語や文法などは制覇できていますか?

リスニングは毎日聞くことが習慣になっていますか?

TOEFLかIELTSは1度は受験できましたか?

 

しっかりとついてきていますでしょうか?

遅れを取っている人は頑張って取り戻してくださいね。

 

では上記が実施出来ている前提で、今月の話をしていきます。

 

今月も引き続き英語の勉強です。

4月は学生は新学年のスタート、社会人は年度始めということで、気分的には正月と一緒で新たな気持になれる時期ですが、時間的には3月に引き続き忙しい時期だと思います。

忙しい中でも学習計画を作り、しっかりと時間を確保していきましょう。

 

3月までで基礎的な単語や文法などを固められた方は、リーディングやリスニングの英文がかなり理解しやすくなっていると思います。

今月は、さらに英語を英語のまま理解できるような感覚を養っていきます。

そのトレーニングはこちらを参考にしてみて下さい。

英語を英語のまま理解するトレーニングとは

 

ところで、既にTOEFL、IELTSを受験した人は、その感触としてはいかがでしたでしょうか?

目標までもう少しで手が届くという水準にいる方、既にこれまでも英語の勉強はしっかりされてきた方だと思います。

その調子で頑張りましょう。

インプット系であるリスニング、リーディングに加えて、アウトプット系であるライティングやスピーキング対策も進めていきましょう。

4分野はバラバラに考えるのではなく、それぞれつながりを考えながら勉強をしていくと相乗効果が生まれます。

1つの分野しかやらないのはもったいないです

また目標達成まであと少しという段階であれば、今月もどんどん受験をしていって良いです。

 

逆に、目標までまだまだ距離があるという方、まずはその距離感を理解することが大事です。

その距離を埋めるためにどのくらい対策が必要か、改めて学習計画を見直しましょう。

目標まで距離がある段階では、ライティングやスピーキング対策も気になるところだと思いますが、まずはインプット系であるリスニング、リーディングの実力を高めることが優先です。

改めて単語暗記やシャドーイングの時間を確保するようにしていきましょう。

そして今月は無理に受験を重ねるよりは、しっかりと勉強することに時間を使いましょう。

 

ということで、今月は引き続き、英語の勉強を頑張りましょう。

4月が終われば5月の大型連休になります。

連休は連休でまとまった勉強をするには良い機会ですから、そこに向けての計画も作り始めておくと良いですね。

 

4月号は以上です。

次回このシリーズの投稿は5月初頭の予定です。

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - 2016年留学プロジェクトシリーズ