カナダのエリア別特性

      2015/04/17

fall-52723_640

こんにちは。藤本です。

カナダは国土が広いので、留学するとしたらどのエリアを考えるかは大事な要素です。

例えば日本に留学する外国人を考えてみても、東京、大阪のような都心と、東北や九州のような地方のどちらに留学するかで、感じるものが違うと思います。

それと同じで、というかそれ以上にカナダの場合は地域による文化とか住民層の差が大きいので、学校を選ぶ際にはある程度エリアの特性を知っておいた方が良いでしょう。

 

例えば都心では移民とか留学生の数が圧倒的に多く、いわゆる多文化な環境で過ごすことが出来ます。

また利便性が良いため車が不要だったり、日本の食材が手に入りやすかったりします。住む場所や店、病院などもたくさんあるので、生活はやはり便利です。

その一方で、住居費などはとても高く(多分東京より高いです)、移民が多いため伝統的なカナダっぽさはあまり感じないかもしれません。

 

逆に地方では移民の数がぐっと減って、静かで落ち着いた環境で過ごせます。

ただ買い物に行くのに車が必要だったり、病院が少なかったり、日本食の入手が困難だったりします。

 

カナダのエリア特性を捉えるには州ごとの特徴と、主要な都市の特徴を捉えておくと良いと思います。

以前の記事ですが、この2つについてまとめていますので、ご覧下さい。

 

カナダの学校の選び方(州の選択編)

カナダの学校の選び方(都市の選択編)

 

最後までありがとうございました。

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - カナダでの教育と生活