海外留学に向けたリサーチについて

      2015/04/28

startup-593343_1280

こんにちは。藤本です。

はじめて海外留学をしようと思った場合、本当に分からないことだらけだと思います。

なので、色々と情報を集める必要があります。

情報収集は留学準備の非常に大事な仕事の1つです。

 

 

情報を集めるときは、まずは全体像をつかむことから始めると良いでしょう。

各国の学校の制度はどのように異なるのか?

各国の生活環境はどのような違いがあるのか?

どんな学校があるのか?

どんな準備が求められるのか?

ざっとどのくらいの費用が必要なのか?

 

こういった情報は留学関連の雑誌や各国大使館のホームページ、各種留学フェアなどで知ることが出来ます。

このような全体像に関わる情報については、しっかりと押さえて行く必要があります。

たまにこういった基本的な情報を抑えずに、思いやイメージで留学を決めてしまうケースもありますが、留学してからイメージと違ったではやり直しが効かないことになりますので、その意味ではとても重要です。

また、こういった全体像がしっかりと掴めると、以降細かな情報を入手したときも、理解しやすくなります。

 

次にもう少し詳細な情報に当たっていきます。

各大学の特徴や違いは?

現地就職は出来るのか?

どれくらい大変なのか?

 

こういった種類の情報は、オフィシャルにはあまりないので、経験者や詳しい人に聞いていくことになります。

そして基本的には、このレベルの情報は、聞く人の解釈を通じた情報になります。

人によって解釈が異なることがありますので、あまり1つの情報で右往左往するべきではありません。

1つの情報に影響されすぎると、頭でっかちになりすぎて行動が出来なくなったり、折角の選択肢をつぶすことになりかねません。

最終的には、自分で行って自分で感じるべき部分もありますので、人から解釈情報は参考程度に捉えるのが良いでしょう。

 

 

ということで、留学に関連する情報は調べれば調べるほど色々出てきますが、あるレベルまでの全体像はしっかり把握すること、そしてそれ以上の詳細な情報は参考程度としておいて、あとはどちらかと言うと自ら切り開く、という姿勢の方が重要です。

情報不足にも、情報過多にもならないように、準備をしていってください。

 

最後までありがとうございました。

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - 留学を実現するために, 留学に向けた最初の一歩, やりたいこと・専攻探し、学校探し