カナダ移住のお知らせと今思うこと

      2016/07/12

road-815297_640

こんにちは。藤本です。

今日はお知らせです。

このブログでは、以前から私の永住権取得についていくつか投稿をしてきましたが、ついにその権利を行使するタイミングがやってきました。

来月から移住して、拠点をカナダに移します。

 

永住権取得の道のりはこちら(現在では、移民制度そのものはかなり変わっているので、あまり役に立たないかもしれませんが。。)

カナダ永住権取得への道(前半)

カナダ永住権取得への道(後半)

 

日本から海外に留学する人はそんなに多くありません。

その中で、起業する人は一握りです。

さらにその中で、海外移住する人は、ごくわずかだと思います。

そのごくわずかの人しか経験出来ないことを今から経験するのだと思うと、何だかとても幸せな人生を歩めているなーと感じます。

 

でも、なぜそんな人生になったかと思い返してみると、2つのことをやったからなんです。

それが「決める」ことと「実行する」ことでした。

本当にこの2つだけです。

 

30歳になる年に「留学する」と決めたこと、そして留学のために勉強したことで、32歳の年に留学が実現できました。

38歳になる年に「起業する」と決めたこと、そして起業してやっていくための必要な勉強をしたことで、39歳の年に起業が実現できて、今のところですが継続することが出来ています。

36歳になる年に「移住する」と決めたこと、そして移住のための永住権取得や、収入を得るための起業を実現したことで、41歳の年に移住が実現しようとしています。

 

それぞれ決めてから実現まで、1-5年くらいかかっていますが、少なくとも、これらの決断と実行がなかったら、私は今でも英語嫌いの会社員です。

こうして、世の中に自分の意見や経験をお伝えすることもなかったでしょう。

その人生は、それで充実していたかもしれないけれど、今私が感じている幸福感は無かったように思います。

 

そして今思うのは、これからはそんな人生を選択する人が増えてほしいなということです。

なぜなら、絶対にそういった生き方をした方が幸せだったり、輝ける人が多くいると思うので。

 

留学して、各国からやってくる学生と議論することで、価値観の多様性というものを学んで、そこから確固とした自分の価値観が形成できる人がいます。

日本の外から日本を見ることで、大きく世界観が変わって、そこから生涯のライフワークを見つける人がいます。

起業して、自分一人でマーケットと向き合うことで、感受性と独立心が大きく育つ人がいます。

移住して、違う土地に住んで、不便や困難を経験することで、改めて幸せについて深く理解できる人がいます。

 

そういう人達が増えたら、もっともっと良い世界になるような気がしませんか?

そういった人生を望む人たちの「決断」と「実行」をお手伝いしていけたら、私としては、最高の喜びです。

移住を機に改めてそんなこと思ったりしています。

 

 

ということで、このブログは継続していきますが、もっと包括的なライフスタイルとかライフプランの観点から書いていきたいなと考えていたりします。

まあ、あまりフワフワした内容にしても焦点がぼやけてしまいますので、そこはどうするか考えていきたいと思いますが、とりあえず現時点での私の考えです。

 

では、今後ともよろしくお願いします。

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - カナダ移住, お知らせ ,