カナダへの移住について

      2017/09/13

こんにちは。藤本です。

最近カナダへの移住に興味があるという方からご相談を頂くことが多くなってきました。

いろいろお話していると、やはり永住権をとるということは簡単なことではないと改めて感じます。

 

思い起こせば我が家が永住権申請を考え出した時はスキルドワーカーカテゴリーが募集を中止中でした。

できる限りの書類をそろえながら予定されていた再オープンの日まで毎日ホームページをチェックする日々でしたが、ある日突然

「スキルドワーカープログラムを刷新するため、さらに中止期間を延長」

という発表が出されました。

そして東京のカナダ大使館にあった査証部が閉鎖になり、日本からの申請は仕事が遅いと有名のマニラ大使館が担当になりました。

その後さらに世界的規模でカナダ移民局職員がストライキを起こし…やはり大変なことばかりでした。

当時は先着順で規定数までの永住権が発行されたので一分一秒を争う状況で大変なプレッシャーでした。

 

今は制度がガラリと変わり、このカテゴリーは先着順ではなくなりました。

よりカナダ経済に貢献できる人材に短期間で永住権を発行できるよう、様々な指標でポイントを計算し、条件のいい候補者に招待状が送られるシステムとなりました。

そのため、年齢が高い人、カナダで就労経験がない人や学校を卒業していない人、語学力が足りない人などはどうしても不利になってしまっています。

 

もしいま漠然とカナダの永住権に興味のある方がいたらとにかく早めに情報を収集し、足りないものがあればどのように補っていくか、しっかり考えてみることをお勧めします。

とても時間がかかりますし、突然ルールが大幅に変更になったり、想定外のいろいろな問題がでてきたりで一筋縄ではいかないことが多いですが、諦めないでほしいと思います。

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - カナダ移住 ,