自動車保険の更新

  • 2018.03.21

こんにちは。藤本です。 自動車保険の更新の時期がやってきました。 この1年はカナダで自動車保険に入るのが初めてだったので保険料が高く、2年目になるとそれまでの運転記録に問題が無ければ少しは保険料が下がるのかなと思っていたのですが・・・   全然下がりませんでした! (ほぼ前年と同じ・・涙)   実は妻がコンドの駐車場の壁に車をこすってしまうというハプニングが一度あったのですが、 […]

トランポリンパーティ

こんにちは。藤本です。 先日の土曜日、長女がクラスの男の子に誕生日トランポリンパーティーに招待してもらいました。 パーティー会場は車で30分ほど離れたトランポリン施設で、なんとクラス全員が招待されたとのことでした。 こちらの誕生日パーティーは規模が違いますね。   ちなみに会場で妻がホストのお母さんと雑談したところによると3週間前は6歳の妹の誕生日会だったそうで、その時もやはりクラス全員 […]

カナダの移民制度

こんにちは。藤本です。 最近カナダの永住権申請についてご相談を受けることが多くなってきました。 実は私の妻はカナダ政府公認移民コンサルタントの資格を持っているため、妻が皆さんの経歴などをお伺いしながらいろいろな選択肢についてお話させて頂くこともあります。 カナダの永住権について関心をお持ちの方が多いことを実感します。   移民を多く受け入れているカナダですが、そのルールはとにかく頻繁に変 […]

カナダと差別について

こんにちは。藤本です。 カナダでは2月はAfrican Heritage Month といってアフリカ系カナダ人の経験やカナダへの貢献について理解しようという月で、さまざまな関連行事が行われます。 ちょっと調べてみたらアメリカで始まったもので、カナダ以外にイギリスでも10月が指定されているようです。   長女に聞いてみたら、いま中学校では売り上げをアフリカに寄付するためキャンディーを売っ […]

トロント大学の博士課程の学費が減額

こんにちは。藤本です。 カナダのカレッジや大学の留学生の学費はカナダ国籍や永住権を持っている人の3倍ほどと、かなり金額に違いがあります。   しかしトロント大学が先週、博士課程の留学生の学費を国籍・永住権保持者と同じ額にすると発表し、話題になっています。 Giving a tuition break to foreign PhD students   いくつかの専門職プログラム […]

日本に一時帰国して感じたこと

こんにちは。藤本です。 カナダに戻って10日ほど経ちました。 戻った直後は、本当に時差ボケもきつくて、そして日本滞在中にできなかった仕事がたくさん溜まっていたので、なかなかブログも書けませんでした。 ここにきて、ようやく時差ボケも解消されて、帰国直後の大量の仕事も片付いて来た感じです。   ところで、社会派ブロガーのちきりんさんが以前こんなことをつぶやいていました。 「海外から帰った直後 […]

海外滞在者が一時帰国するときに気を付けること

  • 2018.01.05

こんにちは。藤本です。 年末年始更新が滞っておりました。 改めまして、あけましておめでとうございます。   現在一時帰国中で日本の年末年始を楽しんでいます。 一時帰国するときには、意外と考えておかなければならないことがあります。   今回は海外在住者が一時帰国の際に考えるべき点についてお話したいと思います。   住民登録 我が家が今回最も悩んだのは住民登録をするかどう […]

「メリークリスマス」という言い方は避けた方が良い?

こんにちは。藤本です。 あっというまに12月も半ばですね。 トロントの街はクリスマス色が強くなってきました。 どんなに大した規模ではないビルでも大きなツリーやリースが飾ってあったり、モールに行くと必ずサンタと写真撮っている親子連れがいたり、クリスマスがいかにカナダで大きなイベントなのかを感じます。   とはいえ、移民の多いトロントではすべての人がクリスマスを祝うというわけではありません。 […]

情報酌量の余地

こんにちは。藤本です。 トロントで生活をしていると、ふとこんな考え方は良くも悪くも日本ではあんまりされないだろうなと思う出来事に遭遇することがあります。 例えば、こちらでは何か困った状況に陥った時、ルールは無視してとりあえず自分の直面している問題を関係者に訴えて情状酌量をお願いするということが多いです。   私がトロント大学に留学していたころ、1年目の終わりに1つの授業の単位を落としてし […]

小学校高学年での移住

こんにちは。藤本です。 先日、長女の学校で先生との初めての個人面談がありました。 幸い長女は毎日楽しく学校に通っていて、担任の先生が主催している編み物クラブや宿題クラブにも参加し、充実した毎日を過ごしています。 面談でも先生のおかげで楽しく学校生活を送っていますと話そうと考えながら出向きました。   先生は面談が始まった途端、 「この子はクラスで一番親切で、誰にでも優しく、とても落ち着い […]

1 2 50