トロントの交通機関

  • 2018.09.23

こんにちは。藤本です。 トロントの公共交通機関と言えばTTC (Toronto Transit Commission)です。 地下鉄、バス、ストリートカーを駆使すればかなり便利に移動できますが、頻繁に起こる運休や停止、愛想の悪い職員、着々と上昇する利用料のおかげで、古くからTTCはTake The Car (車に乗れ)の略であるというジョークがあります。   そんな評判の悪いTTCですが […]

アイスランド旅行

  • 2018.08.14

こんにちは。藤本です。 先週から夏休みを頂き、9年ぶりにアイスランドに行ってきました。   なぜトロントに住んでいるか?ってよく聞かれますが、まあ、色々理由はありますが、個人的には50%ぐらいはアイスランドに近いから。 ということで、移住して2年目で念願叶って再訪。   今年のアイスランドはずっと雨模様だったようですが、訪れた3日間はほとんど晴れ。 しかも3日目には初めてアイス […]

実録!妻からみた夫の起業(その5)

前回に引き続き、妻から見た夫の起業シリーズ最終回をアップします。 (前回の記事はこちらから)   カナダでの新生活 2016年8月、怒涛の忙しさで日本を発ち、カナダに到着しましたが、ゼロから生活を立ち上げるのはなかなか大変でした。   まず家探し。 最初の3週間ほどアパートに滞在して家を探しましたが空き物件そのものが少ない上に、カナダに到着したばかりの私たちは大家さんからすると信用が全く […]

実録!妻からみた夫の起業(その4)

前回に引き続き、妻から見た夫の起業シリーズ第4弾をアップします。 (前回の記事はこちらから)   カナダの永住権取得 夫が会社を辞める半年ほど前に私たちはカナダへの永住権申請を行っていました。 申請した後、長い間手続きに時間がかかっていましたが、2014年5月には健康診断を受けるよう移民局から指示があり、ほぼ間違いなく永住権がとれるところまできました。   とはいえ、その頃、夫 […]

実録!妻からみた夫の起業(その3)

前回に引き続き、妻から見た夫の起業シリーズ第3弾をアップします。 (前回の記事はこちらから)   失業保険 2014年1月から夫は毎日家にいるようになりました。   一般的には会社を辞めたら失業保険の申請をする人が多いと思います。 が、夫はこれを断固として拒否しました。   そもそも失業保険というものの存在をあまり意識したことがなかった夫。 私は過去に会社を辞めたとき […]

実録!妻からみた夫の起業(その2)

前回に引き続き、妻から見た夫の起業シリーズ第2弾をアップします。 (前回の記事はこちらから)   周りの人々の反応 夫が会社を辞めて起業しますと周囲に打ち明けると様々な反応がかえってきたようです。 しかも当時起業だけでなくカナダ移住も本気で考え始めていたので、そのことをお話すると皆さんとても驚いたようです。   夫のことを思っていかに起業が厳しいかを時間をかけて語りだす人もいた […]

実録!妻からみた夫の起業(その1)

こんにちは。藤本です。 だいぶ前に「妻から見た留学」シリーズをブログに投稿しましたが、これが割と好評だったので今回「妻から見た起業」シリーズを始めることにしました。 (「妻から見た留学」シリーズはこちらから) 同じような境遇にいる人(あまりいないかもしれませんが)にとって少しでも参考になれば幸いです。   初めに こんにちは。 このブログでは約5年ぶりに登場の妻です。 では夫が会社を辞め […]

言語アウェイの世界で生きる

こんにちは。藤本です。   先日、ツイッターでこんなつぶやきを見つけました。 https://twitter.com/AskAKorean/status/994947623055478784 要約するとこんな感じです。   ツイートの主は10年生(高1)の時に韓国からアメリカに移住したある韓国人です。 アメリカの学校に入ってすぐ、生物のテストがあったそうです。 韓国から来たばか […]

車両暴走事件

こんにちは。藤本です。 今回はこの件を書かないわけにはいかないです。 先週までの嵐のような悪天候も落ち着き、多くの人が明るい表情で外に出て、待ちに待った春の暖かさを楽しんでいた日の出来事です。   日本でも報道されたようですが4月23日にトロント市の北部でバンが歩行者をはねながら約2キロ暴走し、10名が死亡、15名が負傷しました。 我が家からはとても近く、一番の大通りなので子どもの送り迎 […]

悪天候の1週間

こんにちは。藤本です。 4月も半ばですが、トロントでは先週末かなりの悪天候となりました。 夜中には強い風と雪がコンドの窓に叩きつけられ、子供たちが怖がるほど。 事故も多かったようで、夜通し救急車のサイレンが外から聞こえてきました。   月曜日の朝、学校は休みにはならないことを確認し(スクールバスはキャンセルになりました)、いつもは友達と市バスに乗って登校する長女を車で送っていくことに ( […]

1 50