留学経験をブログに書くことの10のメリット

      2014/03/25

blog-96106_640

こんにちは。

Masaです。

海外留学したら、その経過をブログに書くと良いと思います。

今日は海外留学の経験をブログ化することのメリットを10個書いてみます。

 

自分のためになる

1.留学前、留学中にやったことの自分向けの記録になる

留学というのは準備期間も含めて、非日常的な経験になります。
このため多くのことを感じ、考える機会があります。
しかし、そんなせっかくの留学の記憶も、時間が経つと徐々に風化していきます。
貴重な経験を風化させず財産にするためにも、いつ、何を経験して、何を学び、感じたのか、これを蓄積型のメディアであるブログに記録しておきましょう。
また書くことで、記憶に定着させる効果もあります。

2.アフィリエイトでお小遣いを稼げる

ブログでアフィリエイトをするとうまくいけばお小遣いが稼げます。
留学中、収入が途絶える中で、貴重な収入になります。
留学経験というのは非日常的な経験が多いので、一定の支持を集めやすいコンテンツです。
ブログをやってアフィリエイトにも挑戦してみましょう。

 

交流できる

3.日本にいる家族や友人への報告代わりになる

留学した本人は毎日が忙しかったり、楽しくやっていたりしても、日本にいる両親や友人は異国の地にいるあなたのことを心配しているものです。
改まって報告のメールをしたり、スカイプで話をしたりするのもいいですが、日々どんなことを経験して、どんなことを考えているかブログで共有した方が、リアリティが伝わるし、自分の成長が伝えられると思います。
日記のようなブログを知っている人には見られたくないという気がするかもしれませんが、自分が感じたことを書いて、それについて知っている人からコメントなんかをもらうと嬉しいものですよ。

4.思わぬ仲間ができる

ブログのメリットの1つは知らない人と交流できることですね。
留学ブログをやっていると、留学を志している人だったり、同じ国に住んでいる日本人だったりからコメントがつくことがあります。
自分ではつまらないブログだなあなんて思っていたとしても「毎日見てます」「役立ちました」なんてコメントもらえると、本当に嬉しいものです。

5.意見をもらえることもある 

たまには書いた内容についてご意見をもらうこともあります。
自分の意見に賛成意見なら賛成の人がいるということが確認できるし、反対の意見なら違った見方があるということを学べます。
建設的でないただの批判コメントは無視しましょう。

 

スキルがつく

6.文章力がつく

ブログを毎日とは言いませんが、週1回でも継続して書いていると、徐々に文章力がついてきます。
最初は1記事書くのに2時間かかっていたものが、1時間半、1時間と短縮していくのが分かりますし、ブログ向けの読みやすい書き方も覚えていきます。
こういった文章力はビジネスや日常生活で相手に何かを伝えるときにとても大事な力です。

7.意見をまとめる力がつく

ただ日々の出来事を書き連ねた日記の場合はそうでもないですが、何を感じたかとか、どう考えたか、といった内容のあるブログを書こうと思うと結構頭を使います。
また例え読者が数人のブログであろうが、Web上で情報や自分の意見を発信しようと思うと責任が出てきますから、それなりに事実を確認したり、ロジックに破綻がないか確認したりすることになります。
これは面倒な作業ではありますが、自分の強固な意見や価値観を形成するには極めて有効です。

8.ウェブマーケティングについて学べる

どのようなタイトルや記事の書き方をすればアクセスが増えるか、ソーシャルメディアと連動するとどのようなことが起こるか、ブログをやっていると知らず知らずのうちにウェブにおける集客とかマーケティングについての感覚が身につきます。
これからはどのような仕事もウェブと無縁ではいられないでしょう。
個人としてウェブマーケティングの感覚は身につけておいて損はありません。

 

世の中に貢献できる

9.留学希望者に対するこれ以上ない貢献になる

あなたが留学するときには多くの留学経験者の話やインターネットからの情報を参考にしたはずです。
そうして受けた恩は是非次の世代に還元していきましょう。
留学を考える人にとっては、あなたの書くブログは貴重な情報源です。

10.留学希望者に話を聞かれたときに当時のことを答えられる

留学経験者は帰国後に、留学を希望する人から相談を受けることもあると思います。
そのときに、ブログを書いていれば、当時のことがきちんと記憶に残っていたり、忘れていても読み返せば思い出したり、またブログそのものを紹介して相手に見てもらったりすることも可能です。
帰国して数年経つと、どうしてもいい想い出の方ばかりが強くなるので、当時のことを思い返せるようにしておくためにもブログは有効です。

 

留学経験を書いたり伝えたりする手段は色々あります。

記録に残すものや考えをまとめるツールとしては個人的な日記帳でも良いわけですが、それだと他人とのコミュニケーションが取りにくいです。

FacebookやTwitterはコミュニケーションツールとしては良いですが、記録としてまとまった形で蓄積したり、あとから検索したりするには使いにくいです。

ということで留学経験を残すなら1石10鳥のブログがおススメですね。 

最後までありがとうございました。


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - カナダでの教育と生活 ,