意外に行ったことある人が多いカナダ

      2014/01/21

1433362_91131276

こんにちは。

留学コンサルタントの藤本です。

私はカナダというのは多くの日本人にとってちょっと遠くにある国、と思っていました。
しかし、先月来、様々な方にカナダの話をする中で少しイメージが変わってきました。

私がお話をした人のうち、感覚的には3人に1人くらいの人が、

  • カナダに行ったことがある
  • 知り合いがカナダに留学していた
  • 知り合いがカナダに住んでいる

という反応でした。

結構、カナダと日本との距離って近いのかもしれませんね。

 

データを拾ってみるとこんな数字が出てきます。

カナダの大学・大学院に正規留学している日本人の学生は約2,000人
(出典:文部科学省

カナダのワーキングホリデーは年間募集人数が6,500人(2013年度)
(出典:カナダ大使館

日本人のカナダ移住者は年間1,300-1,500人ほど
(出典:カナダ移民局

カナダへの日本人訪問者数は年間22.6万人
(出典:日本政府観光局

こう聞いてもあまりピンときませんが、

イギリスの場合は

大学・大学院への正規留学学生数:3,800人
ワーキングホリデー年間募集人数:1,000人
訪問者数:年間24.3万人

オーストラリアの場合は

大学・大学院への正規留学学生数:2,400人
ワーキングホリデー年間募集人数:実質制限無(年間9,000人以上が渡航)
移住者数:年間約600人
訪問者数:年間35.4万人

ということなので、イギリス、オーストラリア並に、カナダには日本人が行っているということは分かります。

遠いようで意外に近い国、カナダ。

今後も引き続きカナダの情報発信をしていきたいと思います。

最後までありがとうございました。


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - カナダでの教育と生活 ,