多様な視点を獲得できる3大学合同プログラム

      2014/02/11

696143_67804685

こんにちは。

留学コンサルタントの藤本です。

最近は複数大学にまたがったジョイントプログラムがいくつか出てきています。

モントリオールにあるモントリオール商科大学(HEC Montréal)では、アメリカ(テキサス)の南メソジスト大学、イタリアのSDAボッコーニビジネススクールの3校と組んだジョイントプログラムがあります。

International Arts Managementというコースです。

このコースはアート・デザイン業界(パフォーミングアーツ、ミュージアム、遺跡、映画、出版、メディア等)におけるマネジメントのプロを育てることが目的です。

1年間の修士課程コースですが、面白いのは、3つの学校、すなわちカナダ、アメリカ、イタリアのキャンパスで4か月づつ学ぶというスキームです。
カナダではマーケティング、アメリカではファイナンス、イタリアでは芸術業界について主に学ぶようです。

授業は英語で、授業料は4万ドル。
この授業料にはキャンパス移動のチケット代も含まれています。

3つの国を数か月づつ滞在できる、それも英語圏、フランス語圏、イタリア語圏での滞在というのはなかなか出来ない体験なので、面白いプログラムだと思います。

このように複数地域で学べるプログラムというのは、期間が短いとそれなりに慌ただしくて生活面では大変ですが、複数の文化の比較ができ多様な視点が獲得できるという面ではとても得るものも大きいと思います。

ご興味ある方はこちらを参照ください。

Master of Management in International Arts Management

 

最後までありがとうございました。


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - モントリオール大学 , ,