留学実現を阻む5つの壁

      2014/03/28

1415255_15223655

こんにちは!

留学コンサルタントの藤本政信です。

 

春ですね。
学生は春休みに入り、社会人は年度末が近づき、いずれも来年度に向けて思いを馳せる時期ですね。

来年の留学を考える方は是非準備を始めてみてください。
留学を実現するまでには様々な壁がありますが、私自身の経験や留学を希望する人の話を聞くと、大きく5つの壁に集約できます。

1.最初の一歩が踏み出せない、何から手を付けたら良いか分からない
2.自分のやりたいことが分からない、何を学ぶべきか分からない、行くべき学校が分からない
3.留学費用に不安がある
4.TOEFL/IELTS/GRE/GMATのスコアがクリアできない
5.強力な出願書類が作れない

逆にこの5つの壁を突破すれば留学実現はぐっと近づくんです。

 

1.最初の一歩が踏み出せない、何から手を付けたら良いか分からない

「留学したいなー」という状態から「留学に向かって何か行動を起こしている」状態になるまでの壁です。
年齢とかタイミングとか周囲の人の意見が気になって踏み出せない人もいると思います。
その場合は、考え方1つで前向きに動けるようになる場合があります。
「面倒だ」「忙しい」という状態であれば、やはり何か1つ前向きになれるようなきっかけが必要です。
そのきっかけが留学に対する強い目的意識に変われば自然に動き出します。

 

2.自分のやりたいことが分からない、何を学ぶべきか分からない、行くべき学校が分からない

「留学をすること」が目的になってしまうと、そもそも留学して何をしたら良いか分からない状態に陥ります。
また、やりたいことがあっても、情報が不足していると、それを実現するための専攻や学校が選べません。
前者は自分の好きなことに気づけること、後者はリサーチ力をつけることと自分なりの優先順位を作ることが大事です。

 

3.留学費用に不安がある

留学費用は2段階の不安があります。
まず、そもそもどのくらいかかるか分からないという段階での不安。
そして、どのくらいかかるか把握できた上で、どのように予算と折り合いをつけるかという段階での不安です。
いずれも正しく情報を把握することと、費用についての考え方や選択肢をしっかりと持つことが大事です。

 

4.TOEFL/IELTS/GRE/GMATのスコアがクリアできない

元々英語力がある人を除くと多くの日本人が苦労するポイントです。
TOEFLとIELTSはどちらを選択するかも重要な戦略です。
志望する学校や、本人の得意分野によっても選択が変わってきます。

 

5.強力な出願書類が作れない

最終的に合否を決める要素がエッセイ、履歴書、推薦状などの出願書類です。
自分の強みと相手が求めるものを考えて、戦略的に作成していくことが求められます。

 

 

せっかく留学という目標を持つことが出来たなら、この5つの壁のどこかでつまづいてしまって、留学を断念してしまうなんてことになったら本当にもったいないです。

私は多くの人に留学の素晴らしさを体験してもらい、その経験を活かして活躍して欲しいと願っています。

そしてこの5つの壁を突破するためのサポートを実施しています。
初回無料のスカイプ相談も実施していますので、是非ご利用ください。

詳しくはこちらまで。

 

最後までありがとうございました。

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - 留学を実現するために , ,