ニューブランズウィック州、プリンスエドワードアイランド州、ノバスコシア州、ニューファンドランド・ラブラドール州の大学

      2014/11/14

197198_7662

こんにちは。藤本です。

The Globe and Mailによるカナダの大学レポートのご紹介、本日は大西洋側の4州(ニューブランズウィック州、プリンスエドワードアイランド州、ノバスコシア州、ニューファンドランド・ラブラドール州)です。

レポートの原文および昨年のレポートについては以下をご覧下さい。

CANADIAN UNIVERSITY REPORT

参考:(昨年バージョン)カナダの大学の特徴(大西洋4州)

 

 

Mount Allison University(マウントアリソン大学)

キャンパス:サックビル
学生数:2,500名

記事記載の主な特徴

・リベラルアーツと科学教育にかけては安定して高い評価
・入学者の平均成績は87%でトロント大学やUBCよりも高い
・州外からの入学者も他の大学より多い
・小さなカレッジダウンで住人の多くは大学関係者
・トロント大学、マニトバ大学と並んでローズ奨学金の受賞者数がカナダトップ
・経済コースの9人の学生で13万ドル以上の奨学金を得ている

 

University of New Brunswick(UNB、ニューブランズウィック大学)

キャンパス:フレデリクトン、セントジョーンズ
学生数:10,000名

記事記載の主な特徴

・マギル大学やダルハウジー大学ほど研究重視ではないが、ニューブランズウィック州のトップレベルの研究型大学
・経営学はカナダ唯一のeコマースの学位があり、海洋生物学では12週間のフィールド研究がある
・クラスサイズは比較的小規模
・1785年設立の歴史があるキャンパスは紅葉が美しい
・起業家精神のある学生が多い

 

St. Thomas University(STU、セントトーマス大学)

キャンパス:フレデリクトン
学生数:2,400名

記事記載の主な特徴

・ニューブランズウィック大学と場所や学生組合を共有しているが、より親密で余裕のある教育をしている
・教授は教育に注力しており、小さなクラスサイズで伝統的な文学を使いディスカッションを重視する伝統的なリベラルアーツの教育に対する学生の評価も高い
・学生の卒業率やローンの返済率は州の中でも最も低い
・新たに作られたメンター制度やインターンシップの機会向上により学生の就職活動をサポートしている
・今年フレデリクトンの市と協定を結び文系学生に有償の労働機会を与えられるようにした

 

University of Prince Edward Island(UPEI、プリンスエドワードアイランド大学)

キャンパス:シャーロットタウン
学生数:4,200名

記事記載の主な特徴

・大西洋側の大学の学生数は減っているが、プリンスエドワードアイランド大学の学生数は過去10年増加している
・特に州外の学生や国外からの留学生を増やしている
・学校の規模にしては多めの奨学金が功を奏している可能性がある
・シャーロットタウンの町はパブやライブミュージックなどの文化も豊かで、小規模なため住民はお互いをよく知っている
・教授との距離は近く、勉强を支援する環境が整っているが、進級率や卒業率は低い
・今年は雪のため12月から4月にかけて月に1度は休校となった

 

Acadia University(アカディア大学)

キャンパス:ウルフビル
学生数:4,300名

記事記載の主な特徴

・多くのリベラルアーツや科学系のコースを提供している
・町では住民より学生の数の方が多い
・80%の学生がボランティアをしている

 

Cape Breton University(CBU、ケープブレトン大学)

キャンパス:シドニー
学生数:3,400名

記事記載の主な特徴

・学生の評価は平均以上で特に教授との距離についての評価は高い
・ノバスコシア州で最も低い卒業率でアーツ系学生は7年以内で45%しか卒業できていない
・工学のプログラムは地元の石油・ガス産業の成長に寄与している
・学生の30%は留学生
・Co-opの機会は多くない

 

Dalhousie University(ダルハウジー大学)

キャンパス:ハリファックス(メイン)、トゥルーロ
学生数:17,500名

記事記載の主な特徴

・大西洋側では随一の研究型大学
・地学・海洋学では世界的リーダーとして有名
・学部の学生はどの学部の科目も受講出来る
・環境学は地元コミュニティでのプロジェクトも含む
・研究型大学にはよくあるが、学部学生の教育面で苦労している

 

University of King’s College(キングス・カレッジ大学)

キャンパス:ハリファックス
学生数:1,200名

記事記載の主な特徴

・ダルハウジー大学の風変わりないとこのようなものでキャンパスを共有している
・18世紀に起源を持つ親密なコミュニティにおけるリベラルアーツ教育が特徴
・芸術気取りで流行に敏感な学校という評価もある
・ジャーナリズムのプログラムは評価が高い

 

Mount Saint Vincent University(MSVU、マウントセントビンセント大学)

キャンパス:ハリファックス
学生数:4,000名

記事記載の主な特徴

・修道院によって女性カレッジとして1873年に設立
・現在も女性比率が高い
・クラスは小規模で州で最も大規模な通信教育も提供しているため、パートタイム学生も多い
・ダウンタウンから車で8分の距離で風景は美しいが、食事の選択肢は少ない
・他の大学から編入した24歳以上の学生が多い

 

NOVA SCOTIA COLLEGE OF ART AND DESIGN UNIVERSITY(NSCAD、ノバスコシア美術デザイン大学)

キャンパス:ハリファックス
学生数:950名

記事記載の主な特徴

・ハリファックスの中にある歴史的建造物の中に、スタジオ、映画学校、エネルギー効率の良い釜が入っている
・専門課程に入る前の1年次はビジュアルアーツの幅広い科目を学ぶ
・専門課程は金属細工や芸術史、ブックアートなどの分野がある
・ギャラリーや古い宿屋などが多いハリファックスはアーティストを育てる興味深い町である
・ハリファックスの他の大学との提携を模索している

 

St. Francis Xavier University(StFX、セントフランシスゼヴィアー大学)

キャンパス:アンティゴニッシュ
学生数:4,800名

記事記載の主な特徴

・ノバスコシアにある多くのリベラルアーツ型大学の中で過小評価されている
・図書館への投資や生徒の受賞では目立たないが、州で最も高い進級率と卒業率を誇る
・学生の教育に対する満足度も高い
・40%の学生が寮に住んでいてキャンパスはいつも活気がある
・Xリングをはめた卒業生が愛校心の強さを示す象徴である

 

Saint Mary’s University(SMU、セントメアリーズ大学)

キャンパス:ハリファックス
学生数:7,400名

記事記載の主な特徴

・1980年代から中国との関係を強化
・学生の29%が留学生
・孔子学院が中国語と中国文化を発信
・ダルハウジー大学よりも小規模だが、教育環境の効率性についての学生の評価は低い
・47%の学生がビジネススクールで学んでいる

 

Memorial University of Newfoundland(MUN、ニューファンドランドメモリアル大学)

キャンパス:セントジョーンズ
学生数:18,000名

記事記載の主な特徴

・海洋学に関する研究で有名
・小規模クラス、教授との距離、国内一安い学費は評価されている
・キャンパスは高校の延長のような雰囲気だが、セントジョーンズの夜の雰囲気はソーシャル活動をしやすい
・寮同士のライバル関係が強く、ときどき手に負えない
・今年大学独自の潜水艦を使い海底調査を始めた

 

6回に渡ったカナダ大学レポートも今回でおしまいです。

最後までありがとうございました。

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - カナダの大学, マウントアリソン大学, ニューブランズウィック大学, セントトーマス大学, プリンスエドワードアイランド大学, アカディア大学, ケープ・ブレトン大学, ダルハウジー大学, キングス・カレッジ大学, マウントセイントビンセント大学, セントフランシスゼヴィアー大学, セントメアリーズ大学, ニューファンドランドメモリアル大学 , , , , ,