カナダのスーパーで見かけるお勧め食品

      2017/08/23

こんにちは。藤本です。

日本よりモノの種類が少なくて選択肢の幅がないカナダですが、たまにこれは日本では見たことないなと思うものがあります。

本当はもっとたくさんあると思いますが我が家がよく買うものをご紹介します。

 

パウチ入りベビーフード

(https://www.walmart.ca/en/baby/baby-food-nursing-bottles/baby-food/pouches/N-4203)

野菜や果物、ヨーグルトやキヌアなどがパウチに入っていて、赤ちゃんが自分で手にもって飲めるようになっています。

我が家の次女はこれが大好きで、2歳になった今も8か月の赤ちゃん用のものを喜んでチュウチュウ吸っています。

たまに車の中でぶちまけることもありますが、たいていは自分で上手に飲めるのでとても便利です。

ただ、すぐなくなるので次女が静かになる時間は一瞬です。

 

袋入り牛乳

(https://www.walmart.ca/en/ip/neilson-325-homo-milk/6000075839063?rrid=richrelevance)

袋入り牛乳の存在は知っていましたが、やっぱり日本で慣れているパックのものが安心だったのでなんとなくパックのものを買い続けていました。

でも毎日牛乳ばかり飲んでいる次女のおかげで2リットルのパックがすぐなくなる事態になり、ついに4リットル入りの袋入りパックを買うことになりました。

するとやっぱり便利で、それからは袋入りばかり買っています。

妻のかかりつけの歯医者さんが袋入り牛乳は冷凍できると教えてくれたそうですが、未挑戦です。脂肪と水分が分離するので、解凍するときにしっかり振ればいいのだとか。

 

卵黄だけ、卵白だけのパック

(https://www.burnbraefarms.com/en/products/cracked-eggs)

先日妻が仕事に行った帰り、どうしても卵を買って帰りたかったのだけど、パソコンが入った重いバッグと一緒に卵パックをもって電車に乗るのも…と思ったらしく、パック入りの卵を見つけてこちらを買ってきました。

持ち運びやすいし、卵とじのお吸い物を作るときなどは必要な量だけ卵黄が出せてなかなか便利なのだそうです。

卵白だけも売っているのでお菓子作りにはよいですね。買ったことはないですがチーズ入り、野菜入りもあるようです。

商品ジャンルとしては「Cracked Egg」(割れた卵)というようです。

 

キシリトール100%ガム

(https://thepurcompany.com/)

歯にいいとされているキシリトールですが日本で売られているキシリトールガムは含有量があまり高くないものが多いようです。

また、アスパルテームという体に良くない甘味料が入っていることも多いようです。

このガムはスイス製らしいのですがアスパルテームを含まずキシリトール100%です。

Whole FoodsやWinnersでよく買いますが55個入って3ドルくらいなのでかなり安いです。

 

ということで、またあればご紹介しますね。

Have a good day!


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - カナダ移住 ,