カナダの大学の特徴(オンタリオ州その1)

      2014/05/29

446471_27368647

こんにちは!

留学コンサルタントの藤本政信です。

 

大学の特徴紹介の第3弾です。

出典は同じくThe Globe and Mailの記事です。

CANADIAN UNIVERSITY REPORT 2014

 

ここまでの記事は以下からどうぞ。

カナダの大学の特徴(ブリティッシュコロンビア州)

カナダの大学の特徴(平原3州)

 

今回はオンタリオ州の大学ですが、数が多いので2回に分けて投稿します。

 

Algoma University(アルゴマ大学)

良い所 : 緊密なコミュニティ
悪い所 : コースの少なさ

記事記載の主な特徴

・オンタリオ州で最も新しい大学
・学部教育に特化
・入学許可される成績ラインが低い
・2020年までに学生数を2倍以上に増加予定

参考

・2008年設立
・キャンパス スーセントマリー
・世界大学ランキング
(ARWU)-位
(THE) -位
(QS) -位
・カナダ大学ランキング
-位
・学生数 1,300人
・留学生比率 21%

 

Brock University(ブロック大学)

良い所 : スポーツマネジメントの学士課程がある
悪い所 : キャンパスが混雑していて勉強できる場所が不足

記事記載の主な特徴

・カナダでCo-opプログラムが充実している大学トップ5に入る
・ファミリーヘルスと生物科学リサーチ施設を建設中

参考

・1964年設立
・キャンパス セントキャサリンズ
・世界大学ランキング
(ARWU)-位
(THE) -位
(QS) -位
・カナダ大学ランキング
(M-CO) 15位
・学生数 19,000人
・留学生比率 学部:7%、大学院:33%

 

Carleton University(カールトン大学)

良い所 : 気前の良い学部奨学金
悪い所 : オタワ大学より退屈なキャンパスライフ

記事記載の主な特徴

・カナダの4年制大学で最も古いジャーナリズムプログラムを提供
・公共政策コースの学生は政府機関での活躍が目立つ
・認知科学が有名で、微生物ゲノム学、コンピュータセキュリティも成果を出しつつある
・ダウンタウンの南部で公園に囲まれたキャンパスは隔絶された感がある

参考

・1942年設立
・キャンパス オタワ
・世界大学ランキング
(ARWU)401-500位
(THE) 276-300位
(QS) 501-550位
・カナダ大学ランキング
(M-CO)  7位
・学生数 26,000人
・留学生比率 学部:10%、大学院:15%

 

University of Guelph(ゲルフ大学)

良い所 : 国際開発プログラムが強い
悪い所 : 1年生のクラスサイズが大きい

記事記載の主な特徴

・オンタリオ獣医カレッジとオンタリオ農業カレッジの合併により生まれた大学でこの分野ではカナダトップクラス
・生物医学のプログラムでは動物と人間の健康の基礎を同時に学ぶ
・左翼傾向で政治活動の活発な学生が多い

参考

・1964年設立
・キャンパス ゲルフ
・世界大学ランキング
(ARWU)201-300位
(THE) 351-400位
(QS) 461-470位
・カナダ大学ランキング
(M-PU) 5位
・学生数 27,000人

 

Lakehead University(レイクヘッド大学)

良い所 : 低い成績でも入学できる
悪い所 : NSSE(アメリカの大学調査)の「アカデミックな経験が積める」という項目での低いスコア

記事記載の主な特徴

・スペリオル湖と林に囲まれた環境で、資源管理コース(観光、環境保護、持続可能社会)を準備
・環境保護主義で、カナダの大学として最初にLEED(環境性能評価システム)を取得
・他大学より先住民の学生比率が高い

参考

・1965年設立
・キャンパス サンダーベイ/オリリア
・世界大学ランキング
(ARWU)-位
(THE) -位
(QS) -位
・カナダ大学ランキング
-位
・学生数 8,700人

 

Laurentian University(ローレンシャン大学)

良い所 : 英仏両語で提供されるクラスが多い
悪い所 : NSSE(アメリカの大学調査)の評価が低い

記事記載の主な特徴

・エンジニアリングスクールは鉱物学が有名
・メディカルスクールはレイクヘッド大学と共同で田舎や遠隔地で働くためのトレーニングを提供
・サドバリーの街は活気がない

参考

・1960年設立
・キャンパス サドバリー
・世界大学ランキング
(ARWU)-位
(THE) -位
(QS) -位
・カナダ大学ランキング
(M-PU) 14位
・学生数 9,700人
・留学生比率 学部:5%、大学院:14%

 

McMaster University(マクマスター大学)

良い所 : キャンパスから10分でナイアガラの滝
悪い所 : 混雑したキャンパスで勉強スペースや通行手段が不足

記事記載の主な特徴

・メディカルスクールがとても有名
・教養学部に代表される斬新な質問ベースアプローチも有名
・統合科学プログラムでは分野横断のプロジェクトベースで科学や数学を学ぶ

参考

・1887年設立
・キャンパス ハミルトン
・世界大学ランキング
(ARWU)92位
(THE) 92位
(QS) 140位
・カナダ大学ランキング
(M-MD) 6位
・学生数 28,000人
・留学生比率 学部:6%、大学院:17%

 

Nipissing University(ニピシン大学)

良い所 : 質の高い講師による教育
悪い所 : 交通の便の悪さ

記事記載の主な特徴

・寮のすぐそばはクロスカントリースキー場でスノーシューズはタダでレンタル可能
・先住民コミュニティとの関係が強く先住民の学生には魅力
・ノースベイは大きな娯楽がない

参考

・1909年設立
・キャンパス ノースベイ
・世界大学ランキング
(ARWU)-位
(THE) -位
(QS) -位
・カナダ大学ランキング
(M-PU) 19位
・学生数 5,700人

 

Ontario College of Art & Design University (OCAD、オンタリオ美術デザイン大学)

良い所 : ダウンタウンにあるオンタリオ美術館の隣
悪い所 : 寮がなく、賃貸も高額

記事記載の主な特徴

・芸術に関する幅広い専攻
・圧倒的に競争的な雰囲気とおしゃれな学生は人をおじけづかせる可能性もある

参考

・1876年設立
・キャンパス トロント
・世界大学ランキング
(ARWU)-位
(THE) -位
(QS) -位
・カナダ大学ランキング
-位
・学生数 4,000人

 

University of Ontario Institute of Technology (UOIT、オンタリオ工科大学)

良い所 : 卒業生の95%は2年以内に就職
悪い所 : オシャワ郊外は退屈

記事記載の主な特徴

・学生は900ドルのフィーを払って分野に特化したプログラムがインストールされたノートPCを使う
・ハッカー研究所がありシステムをハッカーから守るためのセキュリティの研究を行う
・出来て10年ほどで新しいキャンパス

参考

・2002年設立
・キャンパス オシャワ
・世界大学ランキング
(ARWU)-位
(THE) -位
(QS) -位
・カナダ大学ランキング
(M-PU) 13位
・学生数 8,400人

 

 

各大学のランキングの省略はそれぞれ以下を示しています。

ARWU : Academic Ranking of World Universities 2013
THE : Times Higher Education World University Rankings 2013-2014
QS : QS World University Rankings 2013
M-MD : 2014 Maclean’s University Rankings: Medical Doctoral category
M-CO : 2014 Maclean’s University Rankings: Comprehensive category
M-PU : 2014 Maclean’s University Rankings: Primarily Undergraduate category

これら各ランキングの違いについては以下の記事で整理しています。

世界大学ランキングはこう見る、大学ランキング4つの比較 

 

こうして見ていくと、キャンパスの場所や周囲の環境と提供しているプログラムとの間にはそれなりに関係が深い学校が多いですね。

次回はオンタリオ州の大学後半です。

 

最後までありがとうございました。


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - カナダの大学, アルゴマ大学, ブロック大学, カールトン大学, ゲルフ大学, レイクヘッド大学, ローレンシャン大学, マクマスター大学, ニピシン大学, オンタリオ美術デザイン大学, オンタリオ工科大学 , ,