ブリティッシュコロンビア州の大学

      2016/01/13

sunset-856380_640

こんにちは。藤本です。

毎年恒例となっているカナダ最大の全国紙The Globe and Mailによるカナダの大学についての紹介記事をご紹介します。

CANADIAN UNIVERSITY REPORT

 

一昨年、昨年とご紹介しましたが、各校の特徴がよく出ていると思いますので、今年も抜粋してご紹介します。本日はブリティッシュコロンビア州の学校です。

参考:

(2014年バージョン)カナダの大学の特徴(ブリティッシュコロンビア州)
(2015年バージョン)ブリティッシュコロンビア州の大学

 

The University of British Columbia (UBC、ブリティッシュコロンビア大学)

キャンパス:バンクーバー(メイン)、ケロウナ
学生数:59,200名

記事記載の主な特徴

・大規模研究型大学だが、実践的な教育環境も維持されている
・4年生の半数以上がインターンシップやCo-opなどで卒業前に実践経験を積んでいる
・SFUやUvicよりも入学に必要な成績は高く、州で最も合格率が低い

 

Capilano University (CapU、キャピラノ大学)

キャンパス:ノースバンクーバー(メイン)、シーシェルト
学生数:7,300名

記事記載の主な特徴

・95%以上の生徒が授業の質は「大変良い」か「良い」と解答
・2008年にカレッジからユニバーシティに変わったが、今もカレッジの名残でCertificateやDiplomaのコースが多くある
・半数以上の生徒が経営管理の学位を取得している
・2013年、2014年と予算が不足し、いくつかのプログラムがカットされ、講師のストライキも起こった

 

Emily Carr University of Art + Design(ECUAD、エミリー・カー美術大学)

キャンパス:バンクーバー
学生数:2,000名

記事記載の主な特徴

・QS World University Rankingに昨年初登場
・キャンパスは商店、市場、ヨガスタジオに囲まれたグランビル島の中心にある
・学生に美術・デザイン思考を現実問題に適応させるための機会を与えるため、David Suzuki Foundation, TED Talks, car2go, TRIUMFなど外部団体とのパートナーシップも多く構築
・昨年、新たなキャンパスが建築着手、2017年完成予定

 

University of the Fraser Valley (UFV、フレイザーバレー大学)

キャンパス:アボッツフォード(メイン)、チリワック、ミッション、ホープ
学生数:8,500名

記事記載の主な特徴

・入学許可は、学校の成績以外の要素(経験等)も考慮する
・90%の学生は周辺のエリアからキャンパスに通っている
・講師の質と講師との距離は学生からも高い評価
・クラスサイズは36人以下に抑えられているが、その分受講するのにウエイトリストで待たなければならないことを不満に思う学生もいる
・BC州の他の学校より、1年生でのインターンシップやCoop参加率が高い

 

Kwantlen Polytechnic University(KPU、クワントレン工科大学)

キャンパス:サリー(メイン)、リッチモンド、ラングリー、クローバーテール
学生数:15,000名

記事記載の主な特徴

・CertificateやDiplomaを終えた後、Degree(学士)に移行するブリッジングプログラムがある
・クラスサイズは35人以下に抑えられている
・通学制の学校で、キャンパスのコミュニティや文化は薄い
・職業訓練や実践的な授業にフォーカスしているが、ビジネススクール以外ではCoopプログラムは限られている

 

University of Northern British Columbia (UNBC、ノーザンブリティッシュコロンビア大学)

キャンパス:プリンスジョージ(メイン)、ピースリバー、テラス、プリンスルパート、クエスネル
学生数:3,300名

記事記載の主な特徴

・Co-opの機会は限定的だが、学部でのリサーチの機会は他の小規模校に比べると豊富
・卒業後2年以内の就職率は93%で、UBCやUvicよりも高い
・卒業2年後についている仕事と専攻との関連は、他のBC州のほとんどの学校より高い
・地元コミュニティの団体とのコネを作る経験学習コースを提供している

 

Quest University (クエスト大学)

キャンパス:スコーミッシュ
学生数:650名

記事記載の主な特徴

・最初の2年間はクリティカルシンキングを育成するため専攻をまたがる共通のコースを受講する
・後半の2年間は個々の興味に近いコースをデザインする
・私立のため学費は高いが、2014年は650名の生徒に奨学金を出した
・arts and science学部しかないが、ナイキやパークス・カナダなどに就職した学生や、アイビーリーグの大学院に行った学生もいる
・すべての学生が1~4か月のキャンパス外の経験学習を行う
・毎月同時に1つのクラスしか取らないブロックプログラムがある

 

Royal Roads University (RRU、ロイヤルローズ大学)

キャンパス:ビクトリア
学生数:3,100名

記事記載の主な特徴

・ほとんどのコースは最初キャンパス内での授業で始まるが、通信教育やオンライン、インターンシップコースに移行する
・98%の学生が、講師の質を「良い」か「大変良い」と解答
・美しいキャンパスだが、寮の部屋数は限られており、学部生は利用できない
・24~35歳の修士課程の学生が多く、卒業2年後の給与はUBCやSFUより高い

 

Simon Fraser University (SFU、サイモンフレーザー大学)

キャンパス:バーナビー(メイン)、サリー
学生数:30,000名

記事記載の主な特徴

・Co-opが盛んで毎年2,700名の学生がCo-opに参加し、1,900の企業、団体で経験を積む
・3学期制で夏の期間もコースがある
・入学するためにBC州で最も高いGPA(88.4%)が必要
・学生へのアンケート結果では教育経験において他の大学の平均を下回る
・Scienceの学士は評価が高く、卒業後2年の就職率は97.8%

 

Thompson Rivers University (TRU、トンプソンリバー大学)

キャンパス:カムループス(メイン)、ウィリアムレイク
学生数:10,000名

記事記載の主な特徴

・学業成績に関わらず入学が可能で、BC州で最も高い合格率(87%)
・キャンパスを移転中
・専攻を超えた授業を提供

 

Vancouver Island University (VIU、バンクーバーアイランド大学)

キャンパス:ナナイモ(メイン)、ダンカン、パークスビル、パウエルリバー
学生数:14,000名

記事記載の主な特徴

・新たなヘルスサイエンスセンターが建築中
・教授へのアクセスはBC州で2番目の評価
・先住民へのサポートが手厚い

 

University of Victoria (UVic、ビクトリア大学)

キャンパス:ビクトリア
学生数:21,000名

記事記載の主な特徴

・海洋科学センターが世界的に有名
・Co-opプログラムも大きく、実践教育の場を提供している
・専攻と副専攻が取得できる

 

次回は、アルバータ州、サスカチュワン州、マニトバ州の大学について抜粋してみます。

 

それでは、また。

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - ブリティシュコロンビア大学, エミリー・カー美術大学, キャピラノ大学, フレイザーバレー大学, クワントレン工科大学, ノーザンブリティッシュコロンビア大学, サイモンフレーザー大学, トンプソンリバー大学, バンクーバーアイランド大学, ビクトリア大学, クエスト大学, ロイヤルローズ大学, カナダの大学