捨てられる人だけが前に進める

      2016/07/19

roads-320371_640

こんにちは。藤本です。

何だかんだで、3週間後には、カナダにいることになっているのですが、今のところ全く実感がありません。

昨日までの3連休は、実家に戻っていましたが、それ以外は、ずっと日常が続いている感じです。

本当は必死に家の片づけをしている時期だと思っていたのですが、処分品があまりに多いので、一括で業者にお願いすることにした結果、出発の割と間近まで、ほとんど自分たちでは何もしなくて良いという状態になりました。

ということで、本当に直前になって家の中から家具が消えるときまでは、実感が湧きそうにありません。

 

現在は、引っ越し先の候補となる物件リストを色々見ています。

私は、これまで10回以上引っ越しをしてきたので、そのたびに思うのですが、物件を決めるのは、本当に優先順位が重要です。

何から何まで完璧に揃っている物件というのはありません。

賃料、場所、間取り、収納、階数、設備など、どれかを取ればどれかをあきらめなければならないという状態で、どうやって決めるかと言えば、優先順位、もっと分かりやすく言えば、「何を捨てるか」を決めるしかないわけです。

例えば「安い家賃」というこだわりを捨てた瞬間に、その他の条件がすべて揃った物件が見つかったりします。

「便利な場所」という条件を捨てた瞬間に、安くて広い物件が現れたりします。

 

よく「やりたいことが見つからない」「学校が決められない」という相談を受けることがありますが、それも一緒で、もう優先度を決めるしかないわけですね。

要らない選択肢を捨てて下さい。

 

今の時代、情報はたくさんあふれているので、選択肢というのは、調べればたくさん増やすことが出来ます。

でも、そこから選択肢を選ぶことが出来ない人は、たくさんいると思います。

その理由として大きいのが、選択肢が捨てられないということです。

そうなるとその選択肢をたくさん眺めるだけで前に進めません。

 

 

前に進みたければ、要らない選択肢を捨てろってことです。

それでは、また。

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - やりたいこと・専攻探し、学校探し