他人と違うこと、世界を広げること

   

桃の節句が終わりました。

我が家も、ひな人形を飾ってました。

この人形たちは、カナダに引っ越すにあたって、持っていくか、実家に置いていくかを最後まで迷った荷物でした。

でも、娘が楽しそうに箱から出して飾ったり、友達を呼んで人形を見せてあげたりするのを見ると、持ってきて良かったかなと思います。

次女が破壊する可能性があるので、飾る場所は、ちょっと狭い場所ですが。。。

 

その娘ですが、相変わらず英語と学校の宿題で苦戦中ですが、徐々に彼女なりに世界を広げているみたいです。

習い事始めたり、学校で日本人以外の友達と遊んだり、その友達のうちに遊びに行ったりと。

どちらかというと慎重で、他人と同じことをしたがる性格。

移住当初は、クラスに日本人がいないことを知っただけで激しく落ち込む感じだったのですが、

「他人と違うから良い」

「どんどん世界を広げるのはかっこいいこと」

と、妻も私も言い続けているので、徐々にそんな価値観が身についてきたのかもしれません。

次は中学ですが、

「日本人いなくても別に大丈夫だよ。」

なんて言うようになりました。

たくましいですねー。

 

 

今後も成長を見守っていきたいと思います。

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - カナダ移住