カナダの4年制大学にはどのような違いがありますか?

      2014/09/26

640753_33921071

こんにちは。藤本です。

カナダには100校近くの大学がありますが、各大学の特徴ってちょっと捉えにくいですよね。

ということで、大学の特徴の捉え方として以下のようにざっくりと3つのタイプで分けてみると分かりやすいと思います。

 

研究型大学

  • 特徴:事象を抽象度の高いレベルで考える、学問を体系化していく訓練をする
  • 長所:体系が身につけば時代に流されることない軸が身につき、多くの分野に応用が可能
  • 短所:抽象⇔具体の行き来が出来ない人にとっては現実から離れているように感じる場面も

 

実践型大学

  • 特徴:研究型大学よりも現実に近い形で専門性や問題解決法を身につける
  • 長所:企業などには即戦力として評価されやすい
  • 短所:抽象度を上げて考えることが出来ないと、学んだ内容が陳腐化したときに応用が効きにくい場面も

 

リベラル・アーツ型大学

  • 特徴:幅広い分野から興味のある分野を選択する
  • 長所:複数の領域をまたがった思考やエッセンスを得られた場合は、様々な分野に応用可能
  • 短所:特化して深い研究がしにくいため専門性を持ちにくいケースも

 

で、カナダの大学は以前ご紹介したとおり大学ランキングを発表している「Maclean’s」誌が以下の3つに分類しています。

1.Medical Doctoral University(幅広いPh.Dコースと医学部を持つ大学)
2.Comprehensive University(学部・大学院両方で幅広いコースを持つ大学)
3.Primarily Undergraduate University(小規模で学部教育中心の大学)

ここで、

1.Medical Doctoral University ⇒ 研究型
2.Comprehensive University ⇒ 実践型
3.Primarily Undergraduate University ⇒ リベラルアーツ型

と分けてみると分かりやすいのではないかと思います。

 

Medical Doctoral Universityに属する学校の多くは、「工学」「薬学」「法学」など伝統的な学問体系ごとに専攻が分かれていてそれぞれに学士から博士までの道筋が作られています。

一方、Comprehensive Universityに属する学校は、例えば「ファッション」のような新しい専攻があったりカリキュラムも実践型プロジェクトが入っていたりという印象があります。

もちろん個々の大学によって、そして学部によって、くっきりと分かれるものではないですが、どう捉えていいか分からない場合の一つの目安として見てもらったらいいと思います。

それぞれの分類にどのような大学が入っているかはこちらをご覧ください。

最後までありがとうございました。

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - やりたいこと・専攻探し、学校探し, カナダの大学 , ,