留学先で友達を作るには

      2014/10/01

llanada-142416_1280

こんにちは。藤本です。

留学先で友達を作れるかどうかは留学期間を充実したものに出来るかどうかを決めるとても大切な要素ですね。

別にこれは留学に限ったことではなく、日本の大学に通っても友達作りはとても大切だし、社会人になってからでも同じですね。

 

ただ日本にいると日本語が通じるので、友達の作り方ってあまり意識しないでも出来てしまいます。

留学先になると当然現地語でのコミュニケーションになるので、語学が苦手な場合は、ちょっと工夫しないといけないですね。

もちろんコミュニケーションを通じて友達を作るのが基本ではありますが、それ以外の方法について、私の経験や私の周囲の人の話から有効だなあと思った話をいくつか挙げてみます。

 

1.食事

胃袋をつかむなんて言葉がありますが、食事を共にするのは人間関係を近づける万国共通の方法です。

例えば現地で日本人から見ても美味しい日本食レストランがあれば、そこに誘ってみるというのはいい方法です。

もちろん自分で料理が出来れば完璧です。

日本食は納豆とか梅干しは別として、多くの国の人は美味しいと言ってくれるので、1つ2つ必殺の料理を覚えていって、パーティで出せば一気にあなたの存在感が出せます。

ちなみに私の経験で評判の良かったメニューは以下にまとめておきました。

マスターしておくと便利!ホームパーティでの人気メニューベスト5

 

2.スポーツ

言葉を使わず心を通わせる手段としてスポーツはいいですね。

もしスキーとかスケートができるならカナダではメジャーなスポーツなので誘い合って行くのもいいですね。

私は高校まで野球をやっていたのでソフトボールのチームに入っていました。

大学の中にはテニスコートがたくさんあるので、テニスが出来れば友達もできやすいでしょう。

その他サッカー、バスケ、水泳など、どんなスポーツでも興味があればサークルとかクラブに入ってみると友達ができやすいです。

あと柔道とか空手とかの心得があれば、日本人で経験者というだけで貴重な存在なので、道場でボランティアで教えるというものアリです。

日本に興味がある外国人と友達になれるチャンスです。

 

3.カラオケ

カラオケ文化があるのは中国とか韓国とかがメインになるので、誘って全員が来るわけではありませんが、興味がある人は来てくれます。

で、カラオケは一旦盛り上がるとテンションが上がって結構仲良くなれるのでいいですね。

食事の後の2次会とかアリですね。

 

まあこれらに限らず音楽とかダンスとか言葉に頼らなくてもいい特技があるととても役立ちます。

芸は身を助けるということですね。

最後までありがとうございました。


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - カナダでの教育と生活 ,