ニューブランズウィック州、プリンスエドワードアイランド州、ノバスコシア州、ニューファンドランド・ラブラドール州の大学(2017年版)

      2016/12/20

こんにちは。藤本です。

The Globe and Mailによるカナダの大学レポートのご紹介、本日は大西洋側の4州です。

レポートの原文および過去のレポートについては以下をご覧下さい。

CANADIAN UNIVERSITY REPORT

参考:

(2014年バージョン)カナダの大学の特徴(大西洋4州)
(2015年バージョン)ニューブランズウィック州、プリンスエドワードアイランド州、ノバスコシア州、ニューファンドランド・ラブラドール州の大学
(2016年バージョン)ニューブランズウィック州、プリンスエドワードアイランド州、ノバスコシア州、ニューファンドランド・ラブラドール州の大学

 

Mount Allison University(マウントアリソン大学)

キャンパス:サックビル
学生数:2,342名

記事記載の主な特徴

・リベラルアーツの学校として有名
・学生はアート、商業、科学を含む5つのコースから選択できる
・小規模校で地元とのつながりは強い
・入学者の平均成績は84%
・ほとんどのクラスは教授と生徒の比率が1:17になっている
・教育に対する学生の評価は高い

 

University of New Brunswick(UNB、ニューブランズウィック大学)

キャンパス:フレデリクトン、セントジョーンズ
学生数:8,369名

記事記載の主な特徴

・研究型大学としては地域を代表している
・Startup Canadaから起業家支援を行う高等教育機関としてトップの評価を受けている
・学校での経験は学生は評価している一方で、7年以内の卒業率は57%にとどまり、これは大西洋側の大学の平均以下

 

St. Thomas University(STU、セントトーマス大学)

キャンパス:フレデリクトン
学生数:1,992名

記事記載の主な特徴

・フレデリクトンにある他の大学よりも小さな規模
・主に学部教育に集中しており、人文・社会学の30以上のプログラムを提供している
・クラス人数の上限は60名だが、平均のクラスサイズは29名で、学年が上がるにつれてその数は減っていく
・フルタイムの教授は100%PhDかそれ以上の学院を持っている
・40を超す奨学金を提供しているが、卒業生の15%は学生ローンで債務不履行になっており、この比率は州の他の大学より高い
・Office of Experiential and Community based Learningを6月に開設し、学生の就業支援をしている

 

Acadia University(アカディア大学)

キャンパス:ウルフビル
学生数:4,036名

記事記載の主な特徴

・ウルフビルは小さな町で4,000人の学生がこの町を占拠しているようであり、特に週末のレストランやバーは学生が埋め尽くしている
・経験学習に重点を置いており、10%の学生はco-opに参加する
・他の大西洋側の大学と比べてより多くの予算を学生の資金援助に割いているが、借金を抱える学生の比率は平均よりやや高い
・起業センターであるLaunchboxがあり、学生が起業するのを手助けしている
・昨年3月に政府が投資をしてワイン研究所が作られ、民間企業と協業で州の産業育成を目指している

 

University of Prince Edward Island(UPEI、プリンスエドワードアイランド大学)

キャンパス:シャーロットタウン
学生数:3,888名

記事記載の主な特徴

・赤毛のアンで有名な小さな島に位置し、相互に親密でフレンドリーなコミュニティとして知られる
・学生は、シャーロットタウンの多くのパブやミュージックシーンを楽しむことが出来る
・学生の多くはプリンスエドワード島出身だが、他の学生は70か国から集まっている
・アーツ、教育、科学、獣医の4つの学部とビジネススクール、看護スクールがある
・学生を増やす努力が実り、2016年は応募者数が30%増加しており、特に留学生は100%以上の増加

 

Cape Breton University(CBU、ケープブレトン大学)

キャンパス:シドニー
学生数:3,169名

記事記載の主な特徴

・1974年、セントフランシスゼビィアー大学とノバスコシア東技術研究所の合同サテライトカレッジとして生まれたカナダで最も新しい大学の1つ
・3,000人強の学生のうち94%はノバスコシア出身
・学生には技術サポートや実際に業務経験を積む応用研究の機会が与えられる
・カナダで唯一、コミュニティ経済発達に特化したMBAを提供
・7年以内の卒業率は57%以下で、15%の学生が学生ローンの債務不履行になっている
・ただし、学生の満足度は他の大学に比べても非常に高い

 

Dalhousie University(ダルハウジー大学)

キャンパス:ハリファックス(メイン)、トゥルーロ
学生数:16,582名

記事記載の主な特徴

・1818年設立でカナダで最も古い大学の1つ
・大西洋側では最大の大学で、37のリサーチチェア(政府から教授に与えられるタイトル)、1兆3500万ドルの研究費用を持つ研究のハブ
・イスラエルの海洋研究とのパートナーシップにより紅海の深海研究などを行っている
・予算のうち最も大きな割合を学生の財務支援に投入している
・借金を抱える学生の割合は平均よりやや高い
・7年以内の卒業率は65%

 

University of King’s College(キングス・カレッジ大学)

キャンパス:ハリファックス
学生数:1,006名

記事記載の主な特徴

・東海岸では最も小さな大学
・隣り合うダルハウジー大学が提供する3600ものクラスを取ることが出来る
・1年目はファンデーションプログラを履修し、そこでは全体で1日1つの講義を受け、その後小グループでカトリックの哲学、歴史、文学、アートを学ぶ
・2年目以降は、人文学とジャーナリズムのプログラムが有名
・借金を抱える学生の割合は低いが、その理由の1つは予算の5%を学生の財務支援に使っているからだと考えられる

 

Mount Saint Vincent University(MSVU、マウントセントビンセント大学)

キャンパス:ハリファックス
学生数:3,945名

記事記載の主な特徴

・ハリファックスのダウンタウンから15分の場所に位置し、カナダ最初の女子大学だった
・1873年、女性に選挙権がなかった時代に、女性が高等教育を受けられる機関として開校した
・現在は男女とも受け入れているが、その名残は毎年女性会議を主催していることに見られる
・4000名の学生に学部・大学院のサーティフィケートを授与している
・80%の学生がノバスコシア出身で、留学生比率は少ないが、その留学生は50か国から集まっている
・クラスサイズは小さく、教授一人当たりの学生数は20名に抑えられている

 

NOVA SCOTIA COLLEGE OF ART AND DESIGN UNIVERSITY(NSCAD、ノバスコシア美術デザイン大学)

キャンパス:ハリファックス
学生数:677名

記事記載の主な特徴

・ハリファックス海岸沿いのギャラリーが集まるエリアの歴史的な建物に沿ってキャンパスが広がっている
・学生は677名と少ないが、その作品は町にインパクトをもたらしている
・ハリファックスのノクターンフェスティバルで作品を出品している
・ここ数年は負債を抱えているのと、2019年までに1つの統合されたキャンパスを目指すため、キャンパスの移転を発表した
・また2015年末に27パーセントの学費値上げが承認された

 

St. Francis Xavier University(StFX、セントフランシスゼヴィアー大学)

キャンパス:アンティゴニッシュ
学生数:3,979名

記事記載の主な特徴

・一流のスピリットと卒業時に授与されるXリングで知られ、学校のサイズ以上の評価を受けている
・ハリファックスから2時間北東に離れた場所にキャンパスがある
・東海岸の学校で最も高い78%の7年以内卒業率を誇る
・85%以上の学生が大学の生活に満足している
・一方で、借金を抱える学生の比率は州平均よりも高い

 

Saint Mary’s University(SMU、セントメアリーズ大学)

キャンパス:ハリファックス
学生数:6,351名

記事記載の主な特徴

・ハリファックスの小規模高等教育機関では最大で、クラスサイズが平均48人
・7年以内の卒業率は約半分で、州平均を下回る
・ビジネスのプログラムがサイズ、評価とも目立っている(46%の学生が商学を選択)
・留学生の割合も大きく、約1/3の学生がカナダ国外から来ている
・今年、ハリファックス公共図書館と共同でカナダ市民権取得テストの準備コースを開講した

 

Memorial University of Newfoundland(MUN、ニューファンドランドメモリアル大学)

キャンパス:セントジョーンズ、コーナーブルック
学生数:14,893名

記事記載の主な特徴

・カナダで最も安い学費(州出身の学生は年間3,073ドル)で、ニューファンドランドアンドラブラドール州では唯一の大学
・東海岸の大学ではダルハウジーに次ぐ規模の大学
・多くの学生はアーツかサイエンスを学ぶが、ビジネス管理やエンジニアリングのプログラムもある
・他の東海岸の大学に比べて2番目に多く学生一人当たりの図書館費用を使っている
・卒業時借金を抱える学生の比率は州平均よりも低い

 

ここまで6回に渡ったカナダ大学レポートも今回でおしまいです。

最後までありがとうございました。

 


↓ 記事がお役に立ちましたら、あなたの一票をお願いいたします。
いつもご協力ありがとうございます!

カナダ留学 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村

 - カナダの大学, マウントアリソン大学, ニューブランズウィック大学, セントトーマス大学, プリンスエドワードアイランド大学, アカディア大学, ケープ・ブレトン大学, ダルハウジー大学, キングス・カレッジ大学, マウントセイントビンセント大学, セントフランシスゼヴィアー大学, セントメアリーズ大学, ニューファンドランドメモリアル大学 ,